今年ようやく!たけのこをもらったので調理してみました

前日、実家から「タケノコが食べごろだよ」ってお母さんからやり取りが来たので今回、満載もらって来ました。タケノコは買わなくてもにょきにょき生じるのが田舎の嬉しいところですね。昔は旬になるとよく食卓にのぼっていたので意外と美味しいものだと感じていなかったのですが、自分で食事を作るようになった今はなんとなく懐かしくて美味く感じます。山菜やタケノコには灰汁があるので抜かないと食べられません。タケノコのあく抜きにはぬかを使います。煮た次、はじめ晩ほっておくとちゃんと灰汁が抜けて炊事が出来るようになります。上級で売ってるタケノコがどんなに便利なんだろうってもらいさせられますよね。今回はタケノコの煮物を満載作ってから炊き込み食事や日本タケノコグラタンにリメイクしていきます。ずっと煮物だけでは飽きてしまうしね。旬の元凶を上手に取り入れながら毎日の飯が元気で面白いものになるように努力しています。